<< お歳暮に拳銃構えた写真、弁護士が嫌がらせ(読売新聞) | main | わいせつ殺人で無期懲役=裁判員「市民として納得」−静岡地裁支部(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「地味」「おとなしい」=華やかなブログと落差も−埼玉連続不審死・木嶋容疑者(時事通信)

 高級食材、ブランド品、イタリアンレストランでの食事―。埼玉県警に殺人容疑で再逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)のブログには、華やかな暮らしぶりがつづられていた。それを裏付けるような浪費癖。しかし、周囲の関係者の話からは、地味でおとなしいといったブログから受ける印象とはかけ離れた人物像も浮かび上がる。
 「化粧っ気がなく、いつも地味な服を着ていた」。木嶋容疑者が2006年まで住んでいた東京都板橋区のマンションの管理人は「あいさつしても恥ずかしがって何も言わない。おとなしい人」と振り返る。家賃は滞納気味だったが、ネットの通信販売やオークションを頻繁に利用していたといい、ごみ集積場には同容疑者の住所が記された段ボール箱が山積みになっていた。
 あて名はいつも「吉川桜」。偽名を使っていただけでなく、料金着払いの商品をめぐって業者とトラブルになったこともあったという。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
現場駐車場まで自ら運転か=睡眠薬、酒、男性に飲ませ
初動で手掛かり確保を=不審死事件で警察庁長官
知り合って1カ月で消費=男性から詐取の470万円
金無心の送信メール削除=木嶋容疑者、証拠隠滅か

地下鉄丸ノ内線が全線で運転見合わせ(産経新聞)
男性殺害容疑で暴力団組員逮捕=金銭トラブルか−福島県警(時事通信)
捜査員を香港へ派遣 銀座の時計窃盗で警視庁(産経新聞)
朝青龍の聴取検討=経緯確認のため双方から−飲酒暴行問題で警視庁(時事通信)
節分万灯籠 ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 17:50
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
副業
クレジットカード現金化
自己破産
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
出会いランキング
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM